Ally Bally Bee

夫のDV・モラルハラスメントから逃れて娘と二人暮らし。全ての人が生きやすい社会になることを願いつつ、今ひとり親 として出来ることをあらゆる角度から考えていきます。

家探しにあたり気をつけたこと

ローンで家を購入して住み始め約3年経ちました。新しく引っ越してきた人とも交流したりし、すっかり地域に馴染んできた感じがします。

ひとり親として住む場所を決めるに当たって家を決める際に考えたポイントと、3年経ってみて良かった点や悪かった点など振り返り、以下に挙げておきます。

家を探すにあたり気をつけたポイント→3年後の所感

地域:

・治安が悪くないか。→今住んでいる地域は、治安は悪くないものの、道路幅が狭く車道に対して十分な歩道がありません。見通しが悪い曲がり角などあり、夜間も街灯が暗めなのが難ですが、娘に気をつけるポイントを伝えて通学させています。

・子の通園・通学、自分の通勤に不便な場所ではないか。→家と職場の真ん中に娘の通う学童と小学校があり、大変良かったと思っています。

・食料を購入できるスーパーは近くにあるか。→家から徒歩10分ほどのところにスーパーがありますが、高いのでほとんど利用しておらず、週末少し遠くのスーパーでまとめ買いをしています。スーパーの価格帯も考慮にいれたらなお良かったと思っています。

・小学校で利用できる学童の位置と職場の位置関係。→仕事終わりに学童利用時間内で迎えに行けるかは大きなポイントでした。18時に勤務終了し、直接自転車で18時半の学童利用時間ギリギリに娘を迎えに行っています。そこから徒歩で自転車をひいて娘と家に帰ります。娘の学童は学校内にありますが、遠くの小学校何箇所かから子どもが集まっています。家から小学校が近くても学童が遠い場合、小学生の体力も考慮に入れる必要があります。車迎えではなく一緒に徒歩で帰る場合、子供が疲れていると、自分も家に到着できる時間がおそくなります。

公共の交通機関→車を所有していないので、駅から徒歩15分くらいの場所にしました。転職してもギリギリ通勤が苦にならない駅までの距離かな、と思います。

金銭面:

月々支払わなければならない金額はどのくらいか。→ローン期間は長いですが負担のない額にして良かったです。(ローン期間が短くて負担のある額にも出来ます)

家の間取り:

今後再婚する可能性はあるのか、ないのか。

両親と同居する可能性はあるのか、ないのか。老後一人暮らしになったとしてもやっていけるのか。→荷物の少ないミニマムな生活をしており、あと1人くらい一緒に暮らせそうです。

環境:

日当たり、風通しは良いか。→日中不在の時間が長くて締め切った生活だと、日当たりは重要です。風通しの問題も、エアコン使用と関係が深いので風の通り道を気にしておいて良かったです。

気になる騒音はないか。→静かな環境でストレスフリーです。

収納スペースが十分にあるか。→見逃してしまいがちですが、間取りと同じくらい重要です。うちは、布団生活なので、布団を折り畳んで入れられるかどうか気にしました。収納には困っていません。

その他:

たまたま運が良かっただけのことですが、家の近くの職場にしたら、職場の人も数人家の近くに住んでおり、仲良くなったので、娘にとってちょっとなら預けられる親戚のおばさんのような存在が出来ました。

総合所感:

3年前、忙しい中でも今後悔しないような物件を選べて良かったです。地域が一番重要かもしれません。引っ越し予定がまだ先でも、ゆっくり考えておいて損はないと思います。