Ally Bally Bee

夫のDV・モラルハラスメントから逃れて娘と二人暮らし。シングルママもパパも生きやすい日本になる日を願いつつ、今シングルママ として出来ることをあらゆる角度から考えていきます。

私のお菓子費削減計画

元来お菓子が好きな私。職場でも同僚とお菓子を持ち寄って食べたりしています。仕事と子育てを両立させていると体力を使うからあまり太りませんが、やっぱり家計がばかにならないな、とお菓子代削減計画を実施中です。とは言っても、ストレスを軽減させてくれるお菓子をいきなりゼロにするのも難しいので、ゆるめの計画を立てました。以下三点を基本原則としています。

私のお菓子費削減計画
①市販のお菓子は買わない。
②ナッツや果物、自分が手作りした菓子は食べて良いものとする
③アイスとチョコレートは例外的に購入して良いものとする。

お菓子を普段食べない人には「な~んだ」と思われそうな原則ですが、結構続いています。①市販のお菓子は量が少なく、すぐに200円分くらい食べてしまうし、身体にも良いことはなさそうです。②手作りの原則を項目にいれると、お菓子を食べたいな、と思った時に作るのが面倒になって甘いお茶で済ませたりできます。作った場合もバターたっぷりだったりの濃厚なものを作らない限り、市販のお菓子よりは経費がかからず量が多めに出来ることが多いです。たとえばポテトチップスを食べたくなったらじゃがいもの薄切りを炒めて食べる、小腹を満たしたい時は、家にある卵と小麦粉を使ってホットケーキやマフィンを作って食べるなどしています。③アイスとチョコレートはお菓子の中でも好物です。もちろん手作り菓子で代用できそうな時はそうしますが、長続きさせることができるように。