Ally Bally Bee

夫のDV・モラルハラスメントから逃れて娘と二人暮らし。シングルママもパパも生きやすい日本になる日を願いつつ、今シングルママ として出来ることをあらゆる角度から考えていきます。

シングルママの暮らし

ターシャ・チューダー

素敵だな、と思っている人が離婚歴ありだったらちょっと嬉しくなってしまう不謹慎な私です。 私が子どもの頃、家に絵本作家ターシャ・チューダーの洋書があって、英語も読めなかったのに大好きで大切にしていました。そのターシャ・チューダーの生き方が日本…

Mommy/マミーを観てー子どもの泣き声に苦情を言われた自分への処方薬-

先日子どもの泣き声に近所から苦情を言われてかなり精神的に落ち込んだので、病院(映画館)に行ってきました。精神的に落ち込んだ時の薬は私にとって映画か本です。 私が自分自身に処方した薬はカンヌ国際映画祭2014審査員特別賞を受賞したグザヴィエ・ドラ…

アロマテラピーのこと(アロマテラピー検定1級受験記)

別居後から縁があってアロマテラピー講座のアシスタントをさせてもらっています。アロマは20代前半に興味があって自己流で勉強していた、本当は好きなことです。調停や裁判を抱えた心身ともに辛い状態だったからこそ再び香りに触れて、その力、心身への作用…

子どもの泣き声に苦情を言われる

他人から怒りを受けるダメージは大きい。GWに入る前、私は泣き叫ぶ子どもを静かにさせることが出来ず、近所のおばさんからお叱りを受けてしまった。窓は閉めきっていて、昼間だったけれど、子どもの大きな声は確かに近所に筒抜けになってしまう構造の家な…

もし私が死んでも―児童養護施設のドキュメンタリー『隣る人』を観て

シングルマザーになり、児童養護施設には以前より関心を持つようになりました。私は一人っ子で、両親とは別に住んでいます。両親共に高齢ということを考えると、私と両親が死んで、子どもに養育者がいなくなるということは十分あり得るわけです。「自分が今…

DV・被害者のなかの殺意

北村朋子著『DV・被害者のなかの殺意-ネット依頼殺人の真実』を読んだ。つい最近、杉山春著『ルポ虐待ー大阪二児置き去り死事件』を読み、加害者とされた虐待親について知れば知るほど虐待親自身が被害者であった事実を知ったが、被害者が追いつめられて加害…

柚子湯と柚子ポプリ

クリスマスをあまりお金をかけずに、でも優雅に過ごしたいなぁ、と思いちょこっとずつ飾りを手作りしていました。 今日は果物のポプリを作ろうと、スーパーに。レモンでもオレンジでも、柑橘系のものなら何でも良かったのですが、小さな柚子が4つ入って198円…

捨てられない証拠と裁判傍聴

年末、片付けの時期に一掃したいものは何よりDV夫との記憶だけれど、それは同時に忘れてはならないものなので、捨てるわけにはいかないものだ。むしろ、何よりも覚えておかなければならないもの、記録かつ保管しなければならないものだ。 私の携帯電話には…

散らかる部屋のちょっとした言い訳

毎日のように部屋を片づけるようにしているけれど、小さな子どもがいると次の瞬間にはすぐ散らかっています。 洗濯物に関しては多すぎて(保育園では毎日大きなかばん一杯になるくらいの洗濯物を持ち帰っています)、畳んで箪笥に片づける間もなく、乾かした…

魔除けとしてのゼラニウム

ベランダも庭もない我が家ですが、家の前に鉢植えを5つほど置いています。まめな手入れも出来ていないのにそれぞれ元気に育ってくれていて今日はゼラニウムの花が咲きました。ワインの空き瓶で水やりをしていますが、おしゃれなジョウロが欲しい今日この頃…

起きられない日曜日のラジオ体操

ワーキングマザーであるシングルマザーにとって、週末は特に大切にしたい子どもと過ごせる時間です。私は、少なくとも日曜日は子どものために過ごす曜日にしようしようと心がけているのですが、週のつかれがどっと出てしまったり、体調が悪かったりで、子ど…

ボロ物件を子どもと私の王国に!

都築響一の『TOKYO STYLE』は、独身時代の私にとって賃料が安くて狭いボロ物件でいかに心地よく暮らせるかのバイブルでした。この写真集に出てくる部屋の主に、もし子どもがいたら、ネグレクトと言われかねないモノに溢れた様々な部屋、部屋、部屋。「独身者…

地域の人とのふれあい

昨日の土曜と今日の日曜、地域のお祭りに計4つ参加し、祭り疲れるという贅沢な思いをしました。 小さな子どもも受け入れてくれる場所、安価で飲み食いできる場所、子どもが楽しめる場所、子どもに刺激を与えられる場所、様々な人とのふれあいがある場所、と…

マリア・モンテッソーリのこと(子どもの自立を助ける教育)

保育士試験の勉強の中で一番好きだった科目は教育原理でした。はじめて聞く教育者の名前の中で特に気になったのがモンテッソーリのことです。彼女や彼女の教育方法について何冊か本を読み調べました。 マリア・モンテッソーリ(1870~1952)はイタリアに生ま…

天使のおでこ

先日、モラ夫の友達を街で見かけました。モラ夫本人ではなく彼の友達なのに、それだけで動機がして、息をするのが苦しくなりました。別居してしばらく経つのに、すぐにそんな状態になってしまう自分の心の傷が深いことを再認識しました。 その日はしていた約…

これから保育所とお仕事を探すシングルママへ

私は身の危険を感じて家を出たので、別居先のことなどまったく何の準備も出来ていない状態でした。保育所探しも、別居前、モラ夫と一緒に住んでいた家の近くでいくつか見学に行き役所に希望は出していたのに、家を出て違う地域に引っ越しをしたので、またイ…

身体と頭をお湯だけで洗うこと

別居時に今まで持っていたほとんどすべてを失い、子どもと小さな部屋に暮らしているので必要最小限のものでシンプルな生活をしています。 経済的なこともありはじめたシンプル生活ですが、その良さを実感する今日この頃です。 私は別居して子どものシャンプ…

子どもの服の調達について

子どもの服は専らキッズ用品専門のリサイクルショップで購入しています。私は学生時代から古着や古道具が好きで、よく中古品の店やフリーマーケットを巡っていたので、上質で安価な掘り出し物をみつけることに関しては自信があります。シングルママになって…

オリジナル栄養ドリンクを作る

暑いですね。私はここ一週間ハンディブレンダーで作ったドリンクをがぶ飲みしています。作り方はいたって大雑把。ベースは水か牛乳かヨーグルトか豆乳にし、甘味はフルーツの甘味や砂糖やハチミツ、あとは適当に野菜や果物を入れます。バナナは比較的何とで…

シングルとして経済的に自立するということ

先日、古い知り合いのNさん(60代)に非正規職員として子どもを育てている話をした時のこと、「まずは経済的に自立しなくてはね」と言われた。なるほど、私は誰の援助も受けずに一人で部屋を借りて育てていることを経済的な自立だと思っていたけれど、世間的…

私のお菓子費削減計画

元来お菓子が好きな私。職場でも同僚とお菓子を持ち寄って食べたりしています。仕事と子育てを両立させていると体力を使うからあまり太りませんが、やっぱり家計がばかにならないな、とお菓子代削減計画を実施中です。とは言っても、ストレスを軽減させてく…

ベアテさんのしあわせのみつけかた

憲法の女性の権利に関する条項を作成してくれたベアテ・シロタ・ゴードン。下に引用する二四条の中には「法律は個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない」とあるが、現在子の養育費もないままに別居が長引いているのに離婚させて…

バスボムで温まる

バスボム(入浴剤)を作りました。LUSHの可愛いバスボムが有名ですが少し高価。実は身近な材料で手作りでも簡単に作れます。レモングラス×ラベンダー×ゼラニウムのをひとつと、サンダルウッド×ラベンダーのをひとつ。重曹やクエン酸を使って作ります。 精油…