読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ally Bally Bee

夫のDV・モラルハラスメントから逃れて娘と二人暮らし。シングルママもパパも生きやすい日本になる日を願いつつ、今シングルママ として出来ることをあらゆる角度から考えていきます。

死ぬまでモラトリアム

もともと、家族を持つイメージもあまりなく、だから貯金もせずに、その日暮らしをしてきました。 溜めがない状態に不安もそれほど持っていなかったのは、自分がおかしいからなのか未だによくわからず、そうであったことにさほど後悔もしていません。 でも、…

ダンボール家具の本

最近、外出先の図書館をのぞいてみることがちょっとしたたのしみになっている。図書館の個性もそれぞれで、自分に借りる資格がなかったとしても、その土地に住む人々について知る手がかりにもなる。 私の家の近くにも図書館があるのだが、色んな図書館を比較…

法テラスからの借金内訳

離婚に際しては、弁護士費用など法テラスから借金して払いました。時々、指定口座の残高がなくなって督促状が届くと、まだまだ終わっていないな、と思います。 改めて契約書などを見てみると、こんな内訳でした。 ・婚費分担請求事件 着手金52500円 実…

紙モノ整理

先週末、久々に少しゆっくり出来たので、部屋の掃除をしていた。情報としての紙モノがなかなか捨てられずに溜まっているので、通勤途中に読んでいるかいらないかを判断することにした。 今日は、母子寡婦福祉貸付金のパンフレットを読みながら思った。 母子…

お金の心配を子どもにさせてしまったこと

仕事を残して帰っているのに関わらず、帰宅時間が深夜に及ぶことが多く(今は帰りの電車の中です)、子どもの将来や2人での生活のために働いているのに、子どもとの時間がほとんどとれないジレンマに悩む日々です。 今朝、子どもに聞いてしまいました。 「マ…

母娘旅

この連休、1泊で母娘旅を決行しました。3日前くらいに思い立ち宿を予約。日々の疲れをとるため、温泉があるところにしました。 子ども4才、オムツが取れて、そこそこ歩けるようになって、2人旅が出来る日を待ち望んできたけれど、思った以上に充実した旅がで…

体験の貧困

もともとクレヨンハウスの出している自然派育児雑誌が好きな私でした。(今も好きです)。そこに出てくるナチュラルに見えて結構お金のかかるライフスライルや、よくできたおしゃれで育メンなパパや、絵に描いたように幸せな家族に無自覚ですが嫉妬もあるの…

セルフカット

ここ最近仕事のぼやきが多くなっていますが、今日も休みだけど仕事のため職場に向かってます。 経済的には少し見通しがたったとはいえ時間がなく、美容院に行きたいな、と思いつつなかなか行けていないです。服も買いたいな、と思いつつ休日に子連れだとゆっ…

生きるって大変だ

4月に転職してから、激務が続いており、1日の平均残業時間は3~4時間です。勤務時間8時間プラスに残業時間と通勤時間往復2時間強で、家に帰ったら子どもと接する時間もほとんどなく眠るだけの日々。それでも、仕事を割り切って切り上げて帰っているので、仕…

トイレット・トレーニングと虐待~子どもにイラッとした時思い出して欲しいこと

今日は部屋を掃除し、冬物を片付けた。手をつけていないBigサイズのおむつは場所をとるけれど、捨てられずにいる。必要な人にあげたいのだが、保育園で引き取ってくれるか聞いてみようかと思う。 うちの娘はおむつがはずれるのが遅いほうだった。働いている…

超高齢化社会を生きること

親は65歳を過ぎて高齢者となり、私自身もあと数年で介護保険料を払うことになります。年金が多かった祖父母とは違って、私の両親の場合、ほとんどない貯蓄や年金だけでこれからの人生を安心して暮らしていけるとはとても思えません。現在の私はというと、自…

生活困窮者と保証人

このブログでもDV離婚で母子家庭になったことに伴う各種手続きの煩雑さについてぼやいてきたけれど、現在私に課せられた事務仕事は、福祉の資格を取得するために借りている奨学金についての書類を作ることである。 保証人二人と自分自身の印鑑登録証明書を用…

生活困窮者自立支援制度について

今年(平成27年)4月、生活困窮者自立支援制度がスタートしました。ここで定義される生活困窮者とは「経済的に困窮し最低限度の生活を維持することが出来なくなるおそれのある者」ということです。制度がスタートしてからもうすぐ半年が経とうとしていますが…

児童扶養手当現況届提出のため「住民票が異動できないこと」を民生委員に証明してもらう

毎年1回必要な児童扶養手当現況届の提出を済ませて一安心している。片道1時間以上かかる役所に行く必要があるため有給休暇をとって行った。 私の場合、その前にもう一つ、民生委員に「住民票が異動できないこと」を証明してもらう必要もあった。理由は「元夫…

母子家庭等医療費支給制度

【母子家庭等医療費支給制度】 母子家庭等の母と子どもに係る医療費について、健康保険の自己負担額が支給される制度だ。 先日、私のところにもこの制度を利用するための「福祉医療費受給者証」が福祉事務所から届いた。まだ利用したことが無い制度だが本当…

就活モード1:証明写真を撮ってもらう。

DV・モラハラ被害者というものは、別居して「めでたし、めでたし」というわけにはいきません。一人の子育て+仕事+裁判を抱えた生活の中で、別居後の住所に住民票も移せないままで、転職活動なんて考えられないほど余裕がないのですが、養育費無しで一人…

ボロ物件を子どもと私の王国に!

都築響一の『TOKYO STYLE』は、独身時代の私にとって賃料が安くて狭いボロ物件でいかに心地よく暮らせるかのバイブルでした。この写真集に出てくる部屋の主に、もし子どもがいたら、ネグレクトと言われかねないモノに溢れた様々な部屋、部屋、部屋。「独身者…

見ようとしないと見えない、子どもの貧困

「(日本の)子どもの貧困は見ようとしないと見えない」、保坂渉・池谷幸司著『ルポ子どもの貧困』に登場するベテラン教師の言葉だ。子どもが手にしている携帯電話は仕事の依頼を受けるためのライフラインである場合もある。 この本には、奨学金を親にあてに…

自分の満足感が最高の報酬

今まで専ら利用していた最寄りの図書館はお堅い本が多めの図書館で、それはそれで好きだったのですが、職場の近くの図書館を利用してみることにしました。図書館の利用条件は在住だけではなく通勤・通学も含まれるので、最寄りの図書館が気に入らなかったり…

これから保育所とお仕事を探すシングルママへ

私は身の危険を感じて家を出たので、別居先のことなどまったく何の準備も出来ていない状態でした。保育所探しも、別居前、モラ夫と一緒に住んでいた家の近くでいくつか見学に行き役所に希望は出していたのに、家を出て違う地域に引っ越しをしたので、またイ…

養育費不払い者はお尋ね者-養育費を受け取っていないシングルママへ

日本では養育費がきちんと履行される割合は2割に満たないようです。私にも、決まった養育費の支払いは一銭もなされていません。Fpicのニューズレターにあった遠藤富士子氏の文章を読み、日本の養育費履行確保の制度は諸外国に較べあまりにも整っていないな、…

児童手当をいつか子どもに渡せるように

児童手当 原則として日本国内に住所を有する中学校卒業までの児童を養育する父母等に支給されます。支給額は月額5000~15000円。※所得制限あり。 児童手当の現況届を記入しました。DVにより住民票を移すことが出来ていない状況だと、何かにつけて申請や登録…

身体と頭をお湯だけで洗うこと

別居時に今まで持っていたほとんどすべてを失い、子どもと小さな部屋に暮らしているので必要最小限のものでシンプルな生活をしています。 経済的なこともありはじめたシンプル生活ですが、その良さを実感する今日この頃です。 私は別居して子どものシャンプ…

冷製カッペリーニを夏の夕食に

暑くなりましたね。 今日はトマトとバジルの冷製カッペリーニの夕食でした。極細パスタ、カッペリーニはすぐに茹で上がるから、忙しいシングルママにおすすめです。熱い食べ物が苦手な子どもにも冷製パスタならすぐに食べさせられます。 かかった経費は子ど…

子どもの服の調達について

子どもの服は専らキッズ用品専門のリサイクルショップで購入しています。私は学生時代から古着や古道具が好きで、よく中古品の店やフリーマーケットを巡っていたので、上質で安価な掘り出し物をみつけることに関しては自信があります。シングルママになって…

オリジナル栄養ドリンクを作る

暑いですね。私はここ一週間ハンディブレンダーで作ったドリンクをがぶ飲みしています。作り方はいたって大雑把。ベースは水か牛乳かヨーグルトか豆乳にし、甘味はフルーツの甘味や砂糖やハチミツ、あとは適当に野菜や果物を入れます。バナナは比較的何とで…

シングルとして経済的に自立するということ

先日、古い知り合いのNさん(60代)に非正規職員として子どもを育てている話をした時のこと、「まずは経済的に自立しなくてはね」と言われた。なるほど、私は誰の援助も受けずに一人で部屋を借りて育てていることを経済的な自立だと思っていたけれど、世間的…

私のお菓子費削減計画

元来お菓子が好きな私。職場でも同僚とお菓子を持ち寄って食べたりしています。仕事と子育てを両立させていると体力を使うからあまり太りませんが、やっぱり家計がばかにならないな、とお菓子代削減計画を実施中です。とは言っても、ストレスを軽減させてく…