Ally Bally Bee

夫のDV・モラルハラスメントから逃れて娘と二人暮らし。全ての人が生きやすい社会になることを願いつつ、今ひとり親 として出来ることをあらゆる角度から考えていきます。

しあわせな一日

私にとって、一昨日の日曜日はしあわせをしみじみ感じられる日でした。朝、心地よい光と鳥の鳴き声で起きて、娘とベランダで花や野菜の種を植えました。その後、娘と一緒にホットケーキを焼いて食べ、色紙で工作をして遊びました。それから電子ピアノや鍵盤…

一杯のコーヒーから(知ることは変革への最初のステップ)

一杯のコーヒーから 霧島昇・ミスコロムビア 私の好きな「一杯のコーヒーから」という曲です。 さて、トールサイズのコーヒー1杯330円に対してコーヒー農家が手にする金額は 3~9円だそうです。 この4~5年、ほとんど映画、特に私の好きなドキュメンタリー…

そろそろ再就職の愚痴

そろそろ再就職しなくてはと思っています。仕事を辞めて、ローンで購入した中古の家に引っ越しをして、残務やら引っ越しに伴う子供の転園、役所の手続き、荷物の片付けなどをしているうちに、はや1ヶ月半近く経ちます。なんやかんやで一日3千円ほどは出費し…

仕事をやめたらマルチ商法の勧誘を受けた話

弱っているように見えるときほど、様々な人が近づいて来ます。私は、弱っているどころか、仕事を辞めて元気回復中なのですが、傍目には弱っているようなら見えるのか、知り合いから有名なマルチ商法の勧誘を受けてしまいました。久々に会おうということにな…

子どもを持ったことの責任

子どもを持って良いのかな、と子どもを持つ前、ずっと考えていた。「家族という病」という有名な本は読んだことがないけれど、「わたしが子どもをもたない理由」というタイトルが気になり、下重暁子さんの本を読んでみた。 いまや、子どものいない夫婦のうち…

来年の入学式

ほとんど3年ぶりくらいで子供乗せ自転車に子を乗せ30分ほどかかる保育園に行ったら、子供の体重もかなり重くなっているので、太ももが痛くなった。今日は、小学校の入学式らしく、着飾った母親と子供を道中たくさんみかけた。来年の今頃は、私も子供とそうし…

ご近所さん

昨日、引っ越し先のご近所に挨拶まわりをしました。隣は地域に長年住んでいるおばあさんが一人暮らしでした。ご主人は?と聞かれて娘と2人暮らしと答えました。おばあさんの娘さんも離婚歴があるようでまあ、理解を示してくれました。よかった。おばあさんが…

モーニング

子どもは、引っ越し先の保育園に今日が初登園日です。私は、引っ越し先にバルサンを焚いたり、掃除をする予定です。が、まずは珈琲を飲みたくて、引っ越し先の近所を探し回り、ジャズの流れる古い喫茶店を見つけました。ただ今モーニング中です。久しぶりの…

転入手続きにあたり居所を元夫に知られる覚悟をする

引っ越し先の役所にようやく転入手続きをしました。もう、住民票上の住所と実際住んでいる場所を変えたままにするのはやめようと思っています。住所を書く場面のたびに大変だったからです。でも、戸籍はとられたくないな、と、支援措置を、継続してもらえる…

目標:忙しいを言い訳にしない!でも 弱音は吐いていこう

昨日で一応退職ですが、引き続き今日も出勤します。私に限らず、皆忙しい職場なので、他の人も私以上に休日出勤や残業をしています。そんな中で、私の退社にあたり、色々準備してくれていたようで、昨日は少し感動しました。出来る人達ばかりだなぁ、と。で…

(仕事を)辞めてからしたい10のこと

昨日、娘としたいことリストを作りながら、「死ぬまでにしたい10のこと」って映画があったな、と思い出しました。仕事を辞めるまでにしたい10のことなんて、もう余裕がなくて実行もできないので、仕事を辞めてからしたい10のことを、考えてみました。●ひとり…

今日も終電

今日も終電で1時過ぎの帰宅となりました。軽く車にぶつかりそうになり、避けたものの、少しの怪我でもして労災もらえたほうが楽なのかな、と思ってしまったり。激務続きで、まだまだ行けるけれど、頭痛もあって、自覚があまりないままに疲労が蓄積し過ぎて急…

一緒にしたいことリスト

3月末で仕事が終わらないような気がしています。せめて、31日、1日と出勤して片付いたら良いのですが。今朝、少し時間があり、娘と一緒に私が仕事を辞めて時間が作れるようになったらどんなことをしたいか紙に1つずつ書きあいました。ママと一緒に旅行した…

この卵がなくなる頃には

今日も、子供が寝たあとに家に帰り、会いたかったなぁ、お話したかったなぁ、と少し起こしたくもなってしまいました。でも、そんな生活ももうすぐ終わりです。昨日買った12個入りの卵の最後を使う頃には、きっと、娘と2人で卵料理をたのしく作っているはずで…

無職までカウントダウン

3月末で、仕事を辞めます。土日も出勤しますが、31日まであと9日です。2年間、お金のある生活というものをしました。だからといって貯蓄を出来たわけでもなく、増えたストレス と失くした時間の埋め合わせで、タクシーを頻繁に利用したり、マッサージを受け…

重いブログ

私がインターネットで気になり検索するキーワードは重いものも多く、過労死なり、失業なりだったりするのですが、昨日久々に重いブログを読み、自分もドーンと疲れました。それで、私のブログも読み終わったら重い気持ちになることが多いのだろうな、と改め…

不貞と言われた私

不倫だとか何だとか、そういうニュースが尽きない世の中だけれど、ニュースのネタとなっているその行為自体よりそんなニュースを流したり、知りたがる人の方が恥ずかしいと思う。私は、夫に「不貞行為」という罪をねつ造されて、そのことをまわりにも吹聴さ…

夫のお母さんのこと

犯罪者の親の責任を追及することは疑問視しているのですが、今日は少年Aの父母著『「少年A」この子を産んで』をなぜか読みたくなり読んでみました。DV夫のお母さんのことは時々思い出します。DV夫のことを信じていたお母さん、DV夫について謝罪をした…

法テラスの借金完済!

1年ほど前の記事に法テラスからの借金の内訳を書きましたが、ようやく今年に入り完済の通知が届きました。離婚後も毎月の返済があり、今までずっとすっきりしないままでした。これで、ようやく一区切りがついたと思えています。完済と同時期に、住宅ローンの…

習いごと

私自身はというと、スイミング・絵画・くもん・ピアノ・数学塾・英語塾に通っていました。今、娘の保育園の友達は、スイミングやらキッズ英会話やらバレエやらピアノ教室やらに通っていますが、私はこれと言って何も習わせていません。平日も土日も仕事が多…

定時で帰る

34歳無職さん 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)作者: いけだたかし出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー発売日: 2012/02/20メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見る直近で定時の18時に帰れたことがあったのかどうかもわからない…

鬼おろし初体験

母娘揃ってインフルエンザになりました。1日は40度近い熱で子供の世話がやっとな寝たきり状態で、2人とも、果物くらいしか食べられなかったのですが、薬でなんとか良くなりつつあります。風邪をひいたりインフルエンザになると、果物と大根の素晴らしさに気…

生活保護について思うこと

健康で文化的な最低限度の生活 1 (ビッグコミックス)作者: 柏木ハルコ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2014/08/29メディア: コミックこの商品を含むブログ (24件) を見る 2年前の正月に書いた下書き記事を読み直し、2年前は正月から生活保護のケースワーカー…

銭湯デビュー

おふろやさん (こどものとも傑作集)作者: 西村繁男出版社/メーカー: 福音館書店発売日: 1983/11/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 10回この商品を含むブログ (20件) を見る 絵本作家の西村繁男さんが大好きなのですが、同じく西村繁男好きの娘がかねて…

家を購入したこと

突然ですが、家を購入しました。もちろんローンを組んでの購入です。家を購入しようと思った主な理由は以下の3点です。・親族資源に乏しく、親も保証人になれない経済状況のため、今後引っ越しもままならないため・現在の正社員としての仕事を辞めようと思っ…

娘が一番欲しいもの

クリスマスプレゼントのリサーチをしていたところ、おばあちゃん経由で、娘が一番欲しいものは赤ちゃん、つまり、私に赤ちゃんが出来ることということがわかりました。そうだろうとは思っていたけれど、そうじゃなければ良いとも思っていたので、叶えてあげ…

根性論

最近の私の記事は、仕事を辞めようと思っていることについての記事が多くなっています。それで、このブログを客観視して考えると、もしかしたら仕事をすぐに辞めるような人間だからすぐに離婚もしたのだと思う人もいるかもしれないと思いました。私に根性が…

自転車の練習に付き合う

子どもの貧困の漫画「神様の背中」の中に、貧困のため自転車を変えないというエピソードがあり、このままだと、うちもそうなるとかつて思ったことを覚えています。私は現在、経済的な貧困から、一時的に抜け出ていますが、お金のため犠牲にしていることが多…

村上氏のこと

はるまちという冊子で、村上吉宜(むらかみよしのぶ)氏の記事を読みました。村上氏は奥さんと離婚後、生活保護を受けつつ難病のお子さんの介護をしながら父子家庭の環境改善に取り組み、全国父子家庭連絡会を立ち上げた人です。それまでの人生も壮絶で、自…

パパの写真

最近、子どもの中でパパに関する話題が多く出てきてなんとかすり抜けているのだけど、きちんと説明すべきタイミングは今なのだろうかと少し焦っています。自分自身の元夫対する感情と切り離し、悪く伝わらないように返すのですが、ぎこちなく当たり障りのな…